横浜市交通局 ブルーライン
(1号線・3号線)
(湘南台〜あざみ野)
掲載駅のみ表示
トップ写真募集中!  ブルーラインは通称名で正式には関内から湘南台までが1号線、あざみ野から関内までが3号線となっています。1号線部分は平成11年に3号線部分は平成5年に全線開業し、昭和51年の部分開業当初から両線は直通運転をしていることから一つの路線としてブルーラインの愛称が付けられています。横浜都心と郊外を結ぶ横浜市交通局の所要路線で終点の湘南台駅が藤沢市にあるほかは全て横浜市内に駅があります。首都圏で初めて自動改札機が正式導入された路線でもあります。


home駅名標の旅menu(JR以外の路線)横浜市交通局>ブルーライン(1号線・3号線)

湘南台 平成22年3月撮影

小田急電鉄江ノ島線、相模鉄道いずみ野線は乗換です
 当駅に乗り入れる3社の中では最も新しい駅。ブルーラインの運行上の起点ですが、正式には1号線の終着駅となっています。
横浜 平成22年3月撮影
JR東海道本線、京浜東北線根岸線総武快速・横須賀線東京急行電鉄東横線、横浜高速鉄道みなとみらい21線京浜急行電鉄本線、相模鉄道本線は乗換です
横浜駅に乗り入れる鉄道事業者の中では最も利用者が少ない駅です。副駅名の「相鉄ジョイナス前」が駅名標にも記載されています。
下飯田 平成22年3月撮影
駅舎は地表にあり、構内だけ地下にあります。湘南台駅から当駅付近までは相鉄とほぼ並走するような路線になっています。
あざみ野 東京急行電鉄田園都市線は乗換です
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)横浜市交通局>ブルーライン(1号線・3号線)
新羽 平成21年2月撮影
付近に車両基地があり構内は2面3線で中央1線が両側のホームから利用できるようになっています。
仲町台 平成21年2月撮影
相対式2面2線の高架駅です。