高畑
 東山線は、昭和32年に最初の区間が開通した名古屋で最初の地下鉄です。全線が開業したのは昭和57年でした。
 第3軌条方式の電化区間で上社〜藤が丘間は地上区間となっています。 終点の藤が丘駅は、平成16年に「藤ヶ丘」から改称されました。


←5050系(千種駅)

名古屋市交通局 東山線 (高畑〜藤が丘)掲載駅のみ表示
伏見 平成14年11月撮影

鶴舞線は乗換です
 名古屋の都心栄と名古屋駅との中間にある駅です。
平成17年3月撮影

名城線は乗換です
 名古屋市の繁華街。利用客もとても多い駅でした。
千種 平成14年11月撮影

JR中央本線は乗換です
 とても国鉄ぽい駅名標で気に入りました。
藤が丘 平成17年3月撮影

愛知高速交通東部丘陵線は乗換です
終点の藤が丘駅は高架駅となっています。

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)名古屋市交通局>東山線

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)名古屋市交通局>東山線
名古屋 平成22年5月撮影*

桜通線、JR東海道新幹線東海道本線中央本線関西本線、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線は乗換です
島式ホームですが、前後で上下線を使い分け、上下線相互の乗降客を分離して混雑に対応しています。
*→写真提供は八丁堀さまです。