JR東日本 水郡線常陸太田支線 (上菅谷〜常陸太田)
上菅谷 駅舎の様子はこちらへ

水郡線は乗換です
 水郡線の上菅谷駅から分岐する全長9.5qの支線です。支線とはいえ、本線にあたる水郡線より開業は古く、明治32年に全通しています。途中に交換設備がある駅はありません。
 ローカル列車のみの運行で、水郡線と共通運用のキハ110系が運行しています。


←折り返し待機中のキハ110系(常陸太田駅)
南酒出 平成15年8月撮影
 駅裏は柵を挟んで畑とビニールハウスがあるのどかな駅。
額田 平成15年8月撮影
駅舎をバックに撮影しようと欲張ったら、タイミングを外してしまいこんな写真になってしまいました。
谷河原 平成15年8月撮影
周囲を田圃に囲まれた1面1線駅です。
河合 平成15年8月撮影
かつては交換可能駅だったようで、対面式のホームの跡が残っている駅です。
常陸太田 平成15年8月撮影

駅舎の様子はこちらへ
駅前には、平成17年4月廃止になるといわれる日立電鉄の常北太田駅がありますが、折返し列車の待ち合わせ時間がわずかで訪問できませんでした。

home駅名標の旅menu(JR路線)JR東日本menu水郡線常陸太田支線

home駅名標の旅menu(JR路線)JR東日本menu水郡線常陸太田支線