平成15年8月2日訪問
 水戸駅は明治22年開業です。写真は駅前にペディストリアンデッキを持つ、市街地側の北口駅舎部分です。
駅前の様子

ビルもあり賑やかですが、県庁所在地のわりにはこぢんまり
とした駅前です。
駅内
 コンコースと改札口。駅ビルに飲食
店街が入居しているため、コンコース
部分には、あまり飲食店はありません。
 改札口はもちろん自動改札です。
構内

 4面8線で、7番乗り場は特急専用
ホームで、特急券用の改札口があり
ます。
 構内には、九州色とよく似た交直両
用の401系が停車中。留置線には懐
かしいボンネット型がいました。


 8番乗り場は、昭和60年に開業した
鹿島臨海鉄道用のホームとなっていま
す。
 駅名標は、JR東日本仕様でした。
次の掲載駅は常磐線原ノ町駅、水郡線上菅谷駅です→
home駅舎の旅menu茨城県JR路線図水戸駅
misakitty station
ショッピング


好評発売中!



この駅・路線の鉄道本


この駅・路線のBlu-ray/DVD
訪問後記

 水戸駅は6階建ての商業施設「水戸エクセル」が併設されていて昼間は
それなりに賑わっているのですが、夜間になると、人通りが急に少なくなったの
にはびっくりしました。特に南口駅前は、とても静かです。
 駅前に、水戸黄門一行の銅像があり、昼間は記念撮影をする観光客もかなり
いました。


home駅舎の旅menu茨城県JR路線図水戸駅






(C) misakitty