東京急行電鉄 東横線 (渋谷〜横浜)
 東横線は昭和9年に全線開業した東京急行電鉄の主力路線です。永い間、渋谷〜桜木町間を結んでいましたが、横浜駅付近の地下化とみなとみらい線との相互乗り入れに伴って、平成16年に高島町〜桜木町間が廃止されました。みなとみらい線以外にも中目黒で東京地下鉄日比谷線との相互乗り入れを行っています。
 路線は全線複線で田園調布〜日吉間は目黒線との路線別複々線となっています。

←9000系TOQ-BOX車(自由が丘駅)
(写真提供:tekken様)
渋谷 平成21年7月撮影

田園都市線、JR山手線、京王電鉄井の頭線、東京地下鉄銀座線副都心線半蔵門線は乗換です。
現在の頭端式構内は副都心線との相互乗り入れ開始によって地下に移転する予定です。
代官山 平成21年7月撮影
傾斜地にある駅で、構内の一部はトンネル内にまで伸びています。
祐天寺
中目黒 平成21年7月撮影

東京地下鉄日比谷線は乗り換えです
高架駅で構内は2面4線。中央寄りの2線を日比谷線が使用しています。
田園調布 東京急行電鉄 東横線 田園調布駅 駅名標 平成21年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ

目黒線は乗換です
駅前には、20年ほど前まで使用されていた洋館風駅舎が復元保存されています。
自由が丘 大井町線は乗換です
都立大学
学芸大学
菊名 東京急行電鉄 東横線 菊名駅 駅名標 平成22年3月撮影

JR横浜線は乗換です
2面4線で全列車が停車する駅ですが、JRから乗り場番号が振られているため、東横線は3〜6番の表示になっています。
大倉山
網島
日吉 東京急行電鉄 東横線 日吉駅 駅名標 平成22年3月撮影

横浜市交通局グリーンラインは乗換です
田園調布から、ここ日吉までが、目黒線との路線別複々線となっています。
元住吉 東京急行電鉄 東横線 元住吉駅 駅名標 平成22年3月撮影
東横線で最初に中国語・ハングル表記付きの駅名標が設置された駅。構内は2面6線で両端が通過線となっています。
武蔵小杉 東京急行電鉄 東横線 武蔵小杉駅 駅名標 平成22年3月撮影

JR南武線総武快速・品鶴・横須賀線は乗換です
JR南武線の駅舎と共用ですが改札や構内は全は別で、東急の駅看板がある出入口もあります。
新丸子 平成25年9月撮影
多摩川を渡り、ここから神奈川県です。
多摩川 東京急行電鉄 東横線 多摩川駅 駅名標 平成21年7月撮影

東急多摩川線は乗換です
高架駅ですが。多摩川線の構内は地下にあります。ここまでが東京都です。
横浜 東京急行電鉄 東横線 横浜駅 駅名標 平成22年3月撮影
JR東海道本線根岸線総武快速・品鶴・横須賀線京浜東北線、横浜高速鉄道みなとみらい21線京浜急行電鉄本線相模鉄道本線、横浜市交通局ブルーラインは乗換です
みなとみらい線相互乗り入れを行っていて構造上は途中駅のような構造です。反対側の乗り場は、みなとみらい線のブルーのラインカラーになっています。
反町
東白楽
白楽
妙蓮寺
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)東京急行電鉄>東横線



駅と風景写真のブログ  FC2 えきめぐり

                                       

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)東京急行電鉄>東横線






*→写真提供は八丁堀さまです。
(C) misakitty